浅草に新オープン!インテリアがかわいい絶品焼き菓子のお店「Notus」

8月20日に浅草6丁目に新しいお店がオープンしました。

印象的なグリーンの壁とランプシェードがかわいい外観の、焼き菓子とコーヒー、紅茶のお店「Notus」です。

お店が工事中だったときからこの素敵な外観に惹かれ、オープンするのを楽しみに待っていました。

こだわりを感じる店内インテリア

店内には2席のカフェスペースと、カウンターが3席あります。内装にはテーマカラーのグリーンが使われていて、いすや鏡もかわいらしく、お店のこだわりを感じます。

そして入り口の正面にはショーケースがあり、焼き菓子が並んでいます。

どれもかわいい!選びきれず、私は全部お持ち帰りしました。

レモンクリームが挟まったかわいいレモンケーキ!

レモン型に焼き上げられた生地の真ん中にはクリームとジャムが挟まれ、トップにはアイシングがかかっています。

こんな見た目がかわいいレモンケーキは今まであったでしょうか!見ただけでテンションが上がりました。

生地からしっかりとレモンの風味がして、さらに間に挟まっているバタークリームとティージャムもレモン味で、口の中にレモンのハーモニーが広がります。

レモン好きにはたまらない、贅沢なレモンケーキです。

ふんわり食感!ビクトリアケーキ

ふんわりしたスポンジ生地の間に、バタークリームとプラムのジャムが挟まっています。

酸味のあるプラムジャムが良いアクセントになっていました。夏の味わいです。

間に挟まれているジャムの種類は、その時々によって変わるそうですよ。

スパイスが効いたこだわりのキャロットケーキ

程よくスパイスが効いた生地の上に、クリームチーズのフロスティングが乗っています。さらにその上にはくるみがトッピングされています。

生地の中にはレーズンも入っていて、味わうほどに多彩な風味・食感を楽しめるケーキです。

このほかにスコーンも3種類あったので持ち帰り、朝ごはんにいただきました。それぞれ素材の味がしっかりしていて、大変おいしかったです。

どのお菓子も見た目や味に一工夫されているように感じ、手土産にもちょっと特別なおやつにもぴったりだと思いました。5歳の息子も、全部のお菓子を「おいしい!」と言って食べていました。

カフェスペースではかわいらしい店内でこれらのお菓子を紅茶やコーヒーと一緒に楽しめるそうです。次はカフェスペースでいただきたいです。

ショッパーまでこだわりが!

そしてお店のこだわりが素晴らしいなと思ったのはショッパーです。

お店の外観と同じかわいらしいグリーンの紙袋にお菓子を入れていただきました。家に持ち帰るまでわくわくした気持ちが味わえました。

お店は浅草警察署の並び、一葉桜・小松橋通りを少し入ったところにあります。かわいらしい壁とランプが目印です。

この辺りは浅草寺の奥ということから奥浅草や観音裏と呼ばれています。駅から少し距離はありますが、おしゃれな飲食店が多く、こだわりの雑貨・お洋服屋さんなどもあるんですよ。

お散歩しながらそんなおしゃれなお店を探すのが最近の私の楽しみで、この地域に住む楽しさのひとつだと感じています。

ぜひみなさんも浅草観音裏エリアにいらした際は、Notusさんに足を運んでみてください。

BAKE & Cafe Notus
住所:東京都台東区浅草6-37-1
アクセス:東京メトロ銀座線「浅草駅」から徒歩10分
営業時間:平日 12:00-18:00
土日祝 11:00-18:00
定休日: 月曜、木曜