働く人・お客さん・地域に優しい、浅草の「IRODORI café」

日増しに寒さが厳しくなってきましたね。寒い日は太陽の暖かさが恋しいもの。

我が家の猫も、日当たりがいい場所に移動しながら暖を取っています。

私も冬は気分が滅入るので、意識して日に当たり、セロトニンを分泌させるようにしています。

今日ご紹介するのは、大きな窓から日の光が差し込み、カフェにいながら日光浴ができるステキなIRODORI café(以下、イロドリカフェ)です。

交差点の角、大きな窓が目を引くIRODORI café

イロドリカフェは吉野通沿いにあり、東浅草一丁目の交差点に面しています。吉野通は片側2車線の大きな道路で、カフェの目の前にはバス停があります。

この少し変わった作りの建物の1階にあるのが、イロドリカフェです。

大きな窓もあり、通りかかる多くの人の目を引いています。

大きなのれんが出迎えてくれる、コーヒーと焼き菓子のお店

入り口には、のれんがかかっています。のれんにも書いてある通り、こちらはこだわりのコーヒーと焼き菓子を提供しているカフェです。

テイクアウト、イートインができます。

広々とした店内には優しい色合いのアートも展示

店内に入ると、その明るさに驚きます。大通り沿いの角地なので遮るものがなく、大きな窓からたくさんの光が入ります。

店内はバリアフリーで、車いすでも入りやすいように通路が広くなっていることから、より明るく開放的に感じます。

全体的に木のぬくもりを感じるナチュラルなインテリアと相まって、非常に居心地の良い雰囲気。

入り口から見て左手側には、お店の雰囲気にぴったりな淡い色合いのアート作品が飾られています。

注文してから淹れるフレンチプレスのコーヒー

今回はホットコーヒーと、日替わりで用意されている焼き菓子全種類を持ち帰りで購入しました。

コーヒーは注文してからフレンチプレスで淹れてくれます。特別に許可を頂いて、その様子を撮影しました。

一般的な紙ドリップ式と違い、フレンチプレスでは金属製のフィルターを通すので、コーヒーの油分が残りやすいのだそう。そのため、コーヒー豆そのものが持つ風味を感じやすい淹れ方、とのことです。

イロドリカフェで使われている豆は、近隣の名店、カフェバッハのもの。厳選され、丁寧に焙煎された豆の旨味を余すところなく味わえるのは嬉しいですね。

そしてさらに嬉しいのは、1杯400円で楽しめるんです!

開放的な大きな窓から街を観察するのも一興

コーヒーを淹れてもらっている間、店内から外を見て待っていました。この辺りは駅から距離があるので、大通り沿いでも落ち着いた雰囲気です。

この窓際の席に座って、行きかう人や車を眺めながら日光浴をするのも気持ちよさそうですね。

このカフェはWi-Fi完備でPC持ち込みもOK。店内でお仕事をするのも大歓迎とのことです。私も家で仕事がはかどらないときにぜひ利用したい!

こんなにおしゃれなカフェなのに、コーヒーをお求めやすい価格で提供していて、利用料なしでコワーキングスペース的に利用できるのには理由があります。

実はこの建物自体の運営を「障がい者施設 浅草みらいど」、イロドリカフェを「就労継続支援B型ルーツ」が運営しているのです。

施設のサービス管理責任者、坂さんにお話を伺いました。

この建物内には、カフェのほかに障がいのある方が住むグループホームやリハビリ等をする施設、社会福祉法人のオフィスがあるそうです。

利用者の方は、国が定める基準では障がいの程度が軽い方が多く、そういった向けの福祉サービスというのは実はまだ少ないのだとか。

近年は障害についての理解も深まり、ニーズは増えているため、それに答えるためにこの施設を作ったのだと教えていただきました。

調べて初めて知ったのですが、社会福祉法人は、地域社会への貢献も目的のひとつと国が定めているそうです。

そのため「施設を使われる方々だけでなく、この地域に住む人に広く親しんでもらいたい」と、坂さんはおっしゃっていました。

また、坂さんご自身も台東区ご出身で、この地域がもっと盛り上がったらいいなとおっしゃっていました。

この地に骨を埋める覚悟で家を買い、この街のよさを伝えたいとブログを書き始めた私としては、非常に共感しました。

今後は地域住民の方から希望があれば、場所の貸し出しも検討しているのだとか。この地域を盛り上げたい方同士がつながって、発展できたらステキだなと思いました!

おいしくてボリューム満点!大満足の焼き菓子

坂さんのお話を思い返しながら、コーヒーと焼き菓子の写真をパシャリ。

焼き菓子は、ローズマリー香るチーズパウンド、ラムレーズンのブラウニー、スノーボウルクッキーの3種類を購入しました。

どれも非常にボリュームがあり、とてもおいしかったです。

日当たりのよい場所で撮影していたら、同じく太陽を求める猫ちゃんが少しだけ写り込んでしまいました!

おしゃれなカフェやおいしいコーヒー・お菓子を紹介したいと思い、イロドリカフェに足を運びましたが、思いの外、この地域の未来や社会の問題などを考えるきっかけとなりました。

おしゃれな店内が気になる方、コーヒーやお菓子を買うことで楽しく社会貢献したい方、地域を盛り上げたい方、イベントの場所を探している方など、ご興味を持った方はぜひ1度お店を訪れてみてください!

IRODORI café
住所: 東京都台東区今戸2-14-3
アクセス:東京メトロ銀座線「浅草駅」徒歩15分
TEL:03-6240-6234
営業時間:10:30-15:00
定休日:土曜日、日曜日、第2、第4水曜日※祝日は営業

※営業時間、開園・閉園時間、定休日など、変更となる場合がございますので、ご利用前に施設へご確認ください。