オールスクラッチのパン屋、東日暮里「いとぱん」

日暮里の繊維街へお買い物へ行く途中、気になるパン屋さんを見つけました!ウェルカムボードがとてもかわいらしく、パンのいい香りが漂っています。さっそくお店の中へ入ってみましょう。

オールスクラッチってなんだ?

このパン屋さんは、伊藤さんがオーナー。だから「いとぱん」
中に入ると、パンの並んだ棚の向こうにオーブンなどの機材が並んだ工房がよく見えます。

パンよりも工房の方が気になっていたら、オーナーと目があってしまいました。
写真撮影を申し出ると、パンを作る手を止めずに「どうぞー」と笑いかけてくださいました。こんなに優しい笑顔の人が作るパンは、きっと優しい味に違いない、と確信!

この店のこだわりは、オールスクラッチということです。
オールスクラッチとは、冷凍生地を使わず、粉から焼きあげまでを一貫して店内で行うということだそうです。
あー、だからお店の営業中もパン作りの手を止めることがないわけですね。

明るい店内です

店内は、オレンジなどの暖色系であたたかい雰囲気です。パンはたくさんの種類があり、食パン、菓子パン、食事パン。甘くやわらかなものから、ハード系までどれもこれも全部おいしそうです。ラスクもいろいろな味があり、クロックムッシュやフレンチトースト、焼きカレーパンと手の込んだ品もせいぞろいです。

ショーケースの中にはハード系のパンが並んでいます。「ここからここまで、全部ください」と言いたくなる、もうぜーんぶ食べたいです。

お酒に合うパン

じつは、ここのパンは「お酒に合う」と知人から教えてもらっていて、なにやら人気のパンがあるというのです。先ほどから、何人もの方が購入している「オリーヴ」これに違いない。

いやいや、そのほかにも明太カンパーニュ、ガーリックフランス、ソーセージフランス、これは絶対お酒に合いそうです。
「パン飲み」と言って、パンをおつまみにお酒を飲む人が多いそうですが、何を隠そう私も「パン飲み」大好きです。

ということで、お酒に合いそうなパンと、甘党の家族のために甘いパンも買いました。
早く食べたいです。

香りで癒されます

買ってきたパンを取り出し食卓に並べると、まるで自宅でパンを焼いたかのように香ばしい香りが家中に広がります。この香り、本当に幸せです。

さあ、それではいただきます。
かみごたえのあるもっちりとした生地の中には、絶妙に塩のきいたオリーブ!今まで食べたことのない大人の味です。かめばかむほど、うまみが増すパンは、用意したお酒を飲むのさえ忘れてしまいます。

パリッとしたソーセージの入ったソーセージフランスもこれまた絶品。シナモンロールは甘さと香ばしさ、ふんだんに使われたスパイスが口の中で優しくあわさります。味の変化と生地の食感の違いに全部をくり返し、エンドレスで食べてしまいます。

日常的に買っておきたい

生食パンは、焼かずにそのままかぶりつくのも良し、トーストしてもおいしくいただけます。
聞くところによると、曜日限定のパンやサンドウィッチがあるそうです。これは、毎日のようにお店をチェックして日常的に「いとぱん」を常備しなくてはなりません。もう、すっかりファンになりました。
ぜひ、みなさまもおいしいパンを買いに行ってみませんか?

いとぱん
住所:東京都荒川区東日暮里4-14-10
アクセス:JR常磐線 三河島駅より徒歩9分
     JR山手線、京浜東北線 鶯谷駅または日暮里駅より徒歩11分
TEL:03-6759-1322
営業時間:9:30〜18:30
定休日:日曜日、月曜日