1度食べたらハマっちゃう!熊野前駅「むさしのあられ」のお煎餅

今回ご紹介するのは、都電荒川線または日暮里・舎人ライナーの熊野前駅から徒歩2分の場所にある、あられとお煎餅の専門店「むさしのあられ」です。熊野前駅から歩いてすぐの場所にある熊野前商店街にあります。

荒川区でおいしい煎餅を売っている場所はないかな?と探し求めて出会ったお店です。大正15年から続く老舗のお店で、とってもおいしいあられやお煎餅が売られています。1度食べたら、また食べたくなる味に出会えますよ!

お店の前を通るとご年配の方やベビーカーを押したママさんを見かけることもあるので、地域の住民の方々に愛され続けているんだなと感じます。

どのお煎餅にするか迷っちゃう!

店内に入ると、ガラスのショーケースに敷き詰められたおかきやお煎餅たちが、ズラっと並んでいるのが分かります!充実したラインナップの商品で、お煎餅好きにはたまりません(笑)。

どれを買うか迷っていたら、お店の方が味見に良かったらと少しサービスしてくれました。心温まるサービスに感謝です。

「むさしのあられ」では、白糸という見た目もほんのり白い商品が長年続くベストセラーなんだとか。

また五色という名の商品は、5種類の味がたのしめるのかな?と思っていたら実は7種類の味がたのしめるんだそう。なんだか得した気分になっちゃいます!

柿チョコという寒い時期にしか販売していない商品もあるようなので、チョコ好きの人にはこちらもおすすめですよ!

珍しい商品名にはたくさんの呼び名があるそうです

「むさしのあられ」さんのおかきやお煎餅の商品名は、少し珍しいんです。例えば都巻という商品。なんて読むかわかりますか?

私は、都電が近くに通っているから都巻(とまき)と読むのかな?と勝手に考えて、都巻(とまき)くださいと注文していたんです。すると都巻(みやこまき)と読むんですよと教えてくださいました。間違えてしまってとっても恥ずかしい(笑)。

他のお客さんも商品名の漢字の読み方が分からないことがあって、思い思いに名付けているんだとお話を聞かせてくれました。いろんな名前があって面白そうですが、常連さんになるならしっかり把握しておきたいですね!

おかきやお煎餅のお値段は、100gでの税込価格がそれぞれの商品に表示されています。ですが「むさしのあられ」では、量り売りしてくれるところも魅力のひとつなんです!自分の欲しい量を伝えると丁寧に量って袋詰めしてくれますよ♪

1度食べたらやみつきなお味に感動!

海苔のお煎餅が好きなので、都巻とベストセラー商品の白糸を購入しました。

こちらの都巻、今では私の家族の大人気商品となっております。堅すぎず海苔の風味も味わい深く、1度食べ始めると止まらない〜(笑)。

ベストセラーの白糸は、サラダ油とお塩で味付けされていて、サッパリとしていますがどこかクセになる優しいお味でした!

専用のスタンプカードを集めるたのしみも♪

お買い上げ300円で1個スタンプがもらえる専用のスタンプカードもあります。20個たまると300円引きしてくれるそうなので、スタンプをためて、また商品を買いに来るたのしみもあります♪

全商品の商品を試してみたい!そんな野望を秘かに抱いています。

あられとお煎餅は国産米100%で、保存料や着色料を一切使用していない「むさしのあられ」の商品。ぜひ一度食べてみてください!楽天販売もしていますので、そちらもおすすめですよ。

むさしのあられ
住所:東京都荒川区東尾久5-13-22
アクセス:日暮里・舎人ライナー 熊野前駅から徒歩2分
     都電荒川線 熊野前停留所から徒歩2分
電話:03-3893-1250
定休日:火曜日
営業時間:9時30分から18時

※新型コロナウイルスの感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。