キレイな夕焼けが見れる!日暮里「夕やけだんだん」でお散歩しよう

荒川区の日暮里には、キレイな夕焼けが見られる「夕やけだんだん」というスポットがあるのを知っていますか?

メディアでも度々取り上げられる下町「谷中銀座商店街」に通じる場所にあります。懐かしい気持ちを味わうために、美しい夕焼けが眺められる「夕やけだんだん」に行ってみました!

日暮里駅からまっすぐの道を進みます

JR日暮里の北改札を抜けて左側、西口(谷中方面)と書かれた案内板を目印に進んでいきます。

JR日暮里駅の西口から出ると、目の前には森林浴もできそうな緑あふれた風景が広がります。

御殿坂という坂を登ってみると、喫茶店などのお店が立ち並んでいます。
この道は昔ながらの穏やかな雰囲気が味わえて、リラックスした気分でお散歩できました。

美しい夕焼けに照らされて心がほっこり

駅から徒歩5分、「夕やけだんだん」に到着!街は夕焼けの明るさに照らされて、とっても幻想的です。
色んな角度から記念撮影するのも楽しいですよ♪

観光に来た人でしょうか、たくさんの人が私と同じように「夕やけだんだん」からの景色を写真に撮ったり、夕焼けをバックに家族で記念撮影したりしていました。
良い思い出になりそうですね!

実は今回「夕やけだんだん」から夕焼けを見るために、日の入りの時間をちゃんと調べてから行きました(笑)。

とてもタイミング良く夕焼けの景色を見ることができたので、夕焼けを見ることが目的!という方は、東京都の日の入り時間をチェックしてから行くことをおすすめします♪

ちなみに「夕やけだんだん」という名前は、一般公募によって命名されたそうです。

階段は全部で36段ありました。段差は低く、子どもでも乗り降りしやすそうです!
両脇と中央に手すりがあるので、ご高齢の方も安心ですね。
自転車用のスロープもあるので、自転車で遊びに来ても大丈夫そう♪

台東区にまたがる谷中銀座商店街には、お店が数多く立ち並んでいます。
楽しげなBGMが流れており、思わずふらっと立ち寄りたくなる雰囲気です。

谷中の周辺には神社やお寺があるせいなのか、微かにお香の香りがしてきました。
谷中には谷中七福神という、およそ250年前から始まったといわれる江戸最古の七福神巡礼札所があるそうです。荒川区も含め、台東区、北区に7寺院あるんだとか。
七福神巡りも楽しそうですね!

路地裏では猫に出会えるチャンスもある!一方で問題も…

「夕やけだんだん」付近には猫がたくさんいることでも有名です。
猫好きな私は、猫に会いたい一心で「夕やけだんだん」付近の路地裏にやってきました。

このあたりの猫は、時代とともに少なくなってきていると聞いたことがあるので、猫には出会えないかもしれないと諦めていましたが、なんと3匹の猫が!
写真では見えにくいかもしれませんが、奥に丸まった黒猫がいます(笑)。

このあたりの猫は人に慣れているんでしょうか?私が近付いてもぜんぜん逃げません。むしろ猫の方からすり寄ってくることもありました!こんなに人懐っこい猫は初めてです。

谷中は下町人情があふれ、猫にもやさしい街。一方で、野良猫が増えてしまうと糞害などのトラブルも起こるため、数年前から区のボランティアによって、去勢や避妊手術を行い、殺処分ゼロ・野良猫ゼロにする運動を行っているそう。

「夕やけだんだん」周辺のお店には、猫の雑貨屋さんや、猫をモチーフにしたお菓子なども売られているので、猫好きの方はそちらで楽しむのがおすすめです。

のんびり商店街を歩くと、至る所に猫の看板やオブジェもあり、ニャンコ愛をひしひしと感じることができます。

帰り道に見つけた日暮里駅のこだわり

「夕やけだんだん」からJR日暮里駅に向かって帰ろうとしていた時に、日暮里駅の看板が猫のモチーフになっていることを発見しました!

日暮里の暮の草冠が猫の耳になり、駅の馬の部分が猫の足跡、尺の部分の先が猫のしっぽになっていますね!なんともかわいらしくて和みます。

「夕やけだんだん」から見る夕焼け以外にも、楽しい発見がたくさんありました。
みなさんもキレイな夕焼けを見にぜひ遊びに来てみてくださいね!

夕やけだんだん
住所:荒川区西日暮里3-13付近
アクセス:JR山手線「日暮里駅」から徒歩約5分