台東区のモダンなおしゃれ日本茶屋「Nakamura Tea Life Store」

たまには自宅で、ゆっくり日本茶をたしなむ安らぎの時間を過ごしませんか?

リモートワークをする方も増えてきて、自宅にこもりながら気分転換をしたい方も多いと思います。

私ものんびりおうち時間を過ごしたく「Nakamura Tea Life Store」を訪れました。

「Nakamura Tea Life Store」は都営浅草線蔵前駅から徒歩3分の場所にあります。

「体に優しく、いつまでも安心して飲めるお茶」として「中村家」のご主人が大切に作られているそうです。

店内や商品がとてもおしゃれでおいしかったのでご紹介します!

たたずむのは下町のカフェ激戦区

おしゃれなカフェや雑貨屋が軒を連ねる、台東区蔵前。

休日は、流行に敏感な多くの若者でにぎわっています。

蔵前は、古くから「ものづくりの街」として栄えていました。

最近は、下町ならではの古民家や倉庫を改装して、モダンなカフェが次々にオープンし注目を集めているそうですよ。

そのモダンな店のひとつに、日本茶の老舗ブランド「Nakamura Tea Life Store」があります。

国際通りを一本路地に入り、蔵前小学校や精華公園が目の前です。

大きな紫色の暖簾が特徴的で、道行く人の目を引き、必ずと言っていいほど足を止めます。

100年もの歴史があるお茶農家

「Nakamura Tea Life Store」は、静岡県藤枝市で100年間お茶をつくり続けているお茶農家だそうです。

そのお茶農家である「中村家」が、大正8年から先祖代々受け継がれ、お茶づくりをしています。

「中村家」の茶園は、藤枝市の個性的な土地にいくつか点在しているのだとか。

異なる土地に茶園があることにより、味の幅を生み出し、天候による不作のリスクを軽減させているそうですよ。

「中村家」の最大の売りは、無農薬有機栽培農法でつくる茶葉です。

40年前には珍しい減農薬栽培に取り組み、30年前から完全無農薬栽培を開始しました。

不可能だと言われていた無農薬栽培を、多くの試行錯誤と手間ひまをかけ成功させたそうです。

店内に並ぶ商品をよく見てみると、収穫日・収穫場所・栽培担当者・栽培方法が書かれていました。

自信をもって安心を届けたいという意思が伝わってきますよね。

ギフトにもぴったりな日本茶だと思いました。

オーガニック抹茶を購入

店内には、数々の種類の日本茶の商品が並んでいます。

茶葉の香りをかぐことができるので、つい長居してしまいました。

悩みに悩み、今回はオーガニック抹茶を購入しました。

無農薬有機栽培の一番茶を、丁寧に石臼でひき、粉末状にした抹茶です。

茶葉の香りがとても良く、香りだけでもリラックスできました。

そのままお湯に溶かして飲むこともできますし、ミルクと割って抹茶ラテも作れるので、アレンジができ楽しみが広がります。

自宅でさっそく飲んでみましたが、お茶ならではの爽やかな甘みと豊かな香りが広がりました。

自宅でも本格的なお茶が飲めるのはうれしいですよね。

粉末緑茶は茶葉を丸ごと体内に取り入れることができるので、お茶の有効成分を効率よく摂取できるそうですよ。

こちらのオーガニック抹茶は50グラム入っており、1パッケージで20リットルものお茶を飲むことができます。

茶葉缶のパッケージもカッコよく、最高品質な日本茶がそろう「Nakamura Tea Life Store」。

ぜひ訪れてみてくださいね。

Nakamura Tea Life Store
住所:東京都台東区蔵前4-20-4
アクセス:都営浅草線・大江戸線「蔵前駅」から徒歩3分
電話番号:03-5843-8744
営業時間:12:00ー19:00
定休日:月曜日