東京下町のお土産におすすめ!三ノ輪「桜せんべい」

みなさま、明けましておめでとうございます。
クリスマス、年末、お正月は楽しく過ごせましたでしょうか?

そろそろお仕事はじめの方もいらっしゃると思いますが、お年賀やご挨拶などで手土産を用意しなければならないことってありませんか。

そんな時の手土産に最適で、だれにでも喜ばれるものを今日はご紹介したいと思います。

東京下町のお土産

三ノ輪駅からすぐ、昭和通りの高架線下に大きな看板が目立ちます。
二代目大吉、名代手焼き「桜せんべい」です。

まんまると満月のようなおせんべいの写真が、香ばしいパリっとしたおせんべいを想像させます。
あつくて渋いお茶と堅焼きのおせんべい、みんな大好きですよね。

この看板のすぐそばにお店はあります。
それではさっそく、おせんべいを買いに行きましょう。

1枚でも100枚でも

お店の中は、いろいろな味のおせんべいが並んでいます。
手焼きの厚焼きせんべいは、どれもこれも食べたい。

1枚50円から買えるので、全部の味を試してみたくなりますが、はたして1枚だけって買えますか?

「もちろん、買えます」

と、そんな1枚買おうとしている私の後から入って来たおじさまは
「からしせんべい、100枚!」
おおー太っ腹ですねえ。

お店の親方が、一枚一枚ていねいに焼き上げたおせんべいは、1枚からでも100枚でもお好きな枚数を買うことができます。

超固いんです

おせんべいといえば、もう歯が折れるんじゃないかっていう固いのが好みですが、なかなかこれぞというものってないのですよね。

それが、ここで出会ってしまいました。
この、1日に250枚限定品の二代目大吉!

しっかりとした濃いめのしょう油が中までしみこみ、バリッと噛めば頭の芯まで響くような痺れる固さです。

あー、2代目大吉よ。
お米の甘さと香ばしさもしっかり感じられる、食べ応え大満足のおせんべい。
ありがとう、ありがとう。

変わりネタいろいろ

そういえば、先ほど一度に100枚も購入されていた「からしせんべい」気になります。
よく見ると、そのほかにバター味、しょう油ニンニク、カレー、味噌、抹茶などなど。

どれも気になりますが、バター、からし、カレーをお味見。
おー、先ほどの大吉とは違い風味豊かでパンチがあります。
特にカレー味はあと引く辛さで、駄菓子のカレーせんべいを想像していたら全く違う大人の味でした。
これはお茶よりも「ビールください!」と、お酒が進むこと間違いなしです。

ネット販売もあります

お店は常磐線の線路沿い、細い道に面したところにあります。
小さいお店ですが、私のように数枚買う人もいれば、何枚もお土産に買う人もいてお客様が途切れません。

それだけ地元に愛されている、「下町のお土産」なのでしょうね。

たくさん購入したい方や、配送のご希望はインターネットでの購入が便利です。
電話での予約もできるそうです。

1月から価格変更です

「桜せんべい」さんは、消費税率が上がっても値上げをせずに販売してくださっていましたが、材料高騰のためこの1月からは少しお値上げするそうです。

今までがお得すぎたのですから、ぜんぜん問題ないないです。
これからもバリッと固いおせんべいを買いに足しげく通いますよ!

みなさまもぜひ、年始のご挨拶や手土産におせんべいはいかがでしょうか?

桜せんべい
住所:東京都荒川区南千住2丁目1-3
TEL:03-3807-2803
アクセス:東京メトロ日比谷線三ノ輪駅より徒歩2分
営業時間:10:00〜17:00
定休日:水曜日、木曜日
※営業時間、定休日は変更になる場合もありますので、あらかじめお問い合わせください。