隅田川を眺めながら♪浅草のベトナム「バインミーシンチャオカフェ」

以前、上野恩賜公園で開かれていたベトナムフェスに出店していた『バインミーシンチャオカフェ』。

たまたま近くを通りかかったときに、ベトナム人のお兄さんたちが「どうぞ!」と、バインミーをまるごとくれて初めて食べたのですが、それがとても美味しくて!

「お店は一体どういう感じなのだろう…」と気になったので、『バインミーシンチャオカフェ』に伺って来ました!

お店は浅草駅から徒歩1分!

吾妻橋の手前の路地を曲がってすぐのビルに『バインミーシンチャオカフェ』があります。お店は2階にあるのですが、外にメニューが出ているため、迷わずたどり着けるでしょう。何を食べるか考えてから入店できるのもうれしいですね。

さて、メニューも決めたので、エレベーターを使って店内に入ります。扉が開いてすぐに注文カウンターがあるので、混雑しているときは一瞬びっくりするかもしれないです。

店員さんはほとんどベトナムの方なのか、(おそらく)ベトナム語が飛び交う活気づいたカウンター内でした。(接客は日本語でしてくれます)

レジで注文をしてから席に着くスタイルなので、サクッと注文を済ませます。『バインミー』の名がつくカフェですが、お食事メニューもありますね。

今回注文したのは『焼き豚肉バインミー』。人気No.1商品なのだとか。

隅田川ビューができるカウンターが魅力な店内!

私が行ったのはゴールデンウィークまっただ中で混雑していたのですが、運よくカウンター席を選べました!隅田川を眺められる、最高のロケーションです。

よく晴れた空と隅田川、そしてたくさんの人が行き交う吾妻橋。

のんびり外の景色を見ていると、屋形船や観光船が通り過ぎるのも見えます。乗船客と通行人がお互い手を振りあう、ほっこりする光景も目にしました。

外を見ながら料理を待っていると、隣から「パリパリパリ」という音が。どうやら隣の席の方もバインミーを注文していたようで、頬張るたびにバケットの心地よい音が聞こえてきます。

「これは期待できるぞ!」とワクワクしながら待っていると、ついに私のバインミーも運ばれてきました。

スパイス香る豚肉とさわやかな色どり野菜、そしてパリパリバゲットのハーモニー♪

店内飲食でも紙袋で提供されるのは、アジアンフードらしくていいですね!

中はこんな感じ。もっさりとはみ出したパクチーに驚きました。口に近づけた瞬間から、豚肉のスパイシーな香りが鼻孔をフワリと通り抜け、期待値が上がります!

一口食べると、バゲットのパリパリ食感がすごい!そのまま食べ進めると、バゲットとパクチーが豚肉の脂とパンチあるスパイスを中和しているのがわかりました。

実は私、パクチーがそれほど得意ではないのですが、「このバインミーには絶対入っていてほしい!」と思うほど、いい仕事をしていました!

他にも千切りした人参、大根、スライスきゅうりが入っていて、これらも脇役ながら食感と色どりでバインミーを盛り上げています。最後まで美味しく楽しくいただき、満足した気持ちでお店を後にしました。

香り、味、食感、見た目、すべてがバランスのいいバインミーを、開放的なロケーションで味わえる『バインミーシンチャオカフェ』。人気の理由に納得できるお店でした!

バインミーシンチャオカフェ(浅草店)
住所:東京都台東区雷門2-1-13 2F
アクセス:東京メトロ銀座線、都営浅草線「浅草駅」4番出口より徒歩1分
TEL:03-5830-3402
営業時間:月~金、祝前日10:00-20:00
     土、日、祝日9:00-20:00
定休日:無休