日暮里のおつまみ感覚でいただけるカジュアルイタリアン「窯MARU」

JR日暮里駅から徒歩2分。今回ご紹介するのは、ピカピカとした電飾の看板が目を引くカジュアルイタリアンのお店「窯MARU」です!

この日は平日だったのですが、19:00ごろにお店に向かうと、「予約席」というカードでいくつか席が埋まっていました。

平日だけど混雑しているのかと思いきや、予約していないお客さんもその後何組か入っていたので、混雑状況はその日によるようです。
(※お店に何度かおじゃましているのですが、予約なしで入れなかったことは一応ありません)

店内は奥がテーブル席、手前がカウンターになっています。

カウンターの中にピザ窯があり、カウンターに座ればピザを焼いている様子を間近で見ることができます!

今回は残念ながらカウンターが空いておらず、テラス席に通してもらいました。

衝撃的なのどごしのよさ!?本格窯焼きナポリピザ

テラス席もなかなかの解放感!
ということでさっそくマルゲリータとビールを注文しました。

焼きたてアツアツをいただきます。ガブリ。
このお店のピザを一口食べると、毎度、衝撃が走るのです。

もちろんトッピングされている華やかな面々もおいしいのですが、何より生地がほんと~においしいのです!

もちもちを通り越して、なめらかでのど越しのいい生地と言ったら伝わりづらいでしょうか。

でもそれほどパンという感じがしないのです!

窯焼きのせいなのか、それとも生地が特別なのか。素人にはまったくわかりませんが、とにかくこんなにおいしいピザ生地で提供してくださるお店の方に感謝です…!

ちなみにピザはトマトベースとチーズベースがあり、1つのサイズが小さ目なので(直径が手のひらを広げたくらいです)2人で行くと3枚ほどは食べられるかと思います!

だからメニューがたくさんあるのだけれど、ちょっとずついろいろ食べたい私にはうれしいサイズです!

日替わりのもっちり生パスタは3種類から!

パスタのメニューは黒板に。こちらも生パスタをつかった自慢のパスタなのだとか。

ちなみにこの日はお店の7周年イベントで、黒板左のパスタはオール770円でした!

イベントには乗っからないとですよね♪…ということで、

「シラスとブラックオリーブのトマトソースパスタ」を注文しました!
麺は細いけど少し芯のあるもちもちアルデンテでした!

お財布に優しめなおつまみも充実!

こちらは本日のオススメメニュー「栗カボチャのサラダ」(¥380)です。

こぶしサイズですが、バターと数種類のチーズが入っているため、こっくりとしています。
ピザやパスタの箸休めにちびちび食べるのにちょうどよい!

そして「厳選野菜のグリーンサラダ」(¥450)はこの量でハーフサイズ!2人で食べても満足する量です。
しかも使っているのは有機野菜。フレッシュでイキイキとした苦味が、お口直しをしてくれます。

そして最後に「ジェノバ」というチーズベースのピザをいただきます。
こちらはバジルソース、モッツァレラ、松の実、アンチョビ、アーモンドスライスがのっています。

こんがり色づいたアーモンドスライスが香ばしくていいアクセント♪

もちもちなめらかな“飲めちゃうナポリピザ”の衝撃は、カジュアルイタリアン「窯MARU」ならでは!
日暮里に来たときはぜひ、足を運んでみてくださいね!

窯MARU
住所:東京都荒川区東日暮里6‐60‐10
アクセス:JR山手線、京浜東北線 日暮里駅から徒歩2分
電話:050‐5595‐3686
営業時間:[月‐金]
    ランチ11:30‐14:15(L.O13:45)
    ディナー17:00‐23:30(L.O23:00)
    [土日祝]
    ランチ12:00‐14:30(L.O14:00)
    ディナー17:00‐23:30(L.O23:00)
定休日:なし