奥浅草のカオマンガイ専門店!「トーキョーカオマンガイ食堂」

最近ようやく新型コロナウイルスの感染拡大も落ち着きつつあり、浅草の街にも少しずつ活気が戻ってきたように思います。

「そんな中でも」なのか、「そんな中だから」なのか。

浅草では、ニューショップのオープンが続いています。今回紹介するのも、最近オープンしたばかりの気になるお店です。

エスニック!ありそうでなかったカオマンガイ専門店

トーキョーカオマンガイ食堂は、浅草7丁目の旧日光街道沿いに10月1日にオープンしました。

店頭には大きな赤いタペストリーが出ています。分かりやすいですね。

浅草は飲食店が多くありますが、私の知る限りタイ料理屋さんはあっても、カオマンガイの専門店は今までありませんでした。

私はお店を訪れたのは9月後半のプレオープン中。11時台の少し早めの時間に行ったのですが、すでに店内には2組ほどお客さんがいました。

このお店、神田にあったカオマンガイ屋さんの店長が独立してお店を作られたのだとか。

そのお店のファンを中心に、SNSで話題になっていましたよ。

鮮やかな色遣いが南国を思わせる店内

店内は広く、テーブル席とカウンター席があります。グループでも一人でも入りやすい雰囲気です。

椅子が鮮やかなピンク&ブルーで南国っぽさを感じます。

「色々とセルフサービス」…良い…!

私が伺ったときは、店長さんおひとりで対応されていました。そういった事情もあってか、注文口の足元にはこのようなメッセージが。

「当店は色々とセルフサービスです」

…なんか良い!

実際に注文してみると、商品を受け取ってから袋に詰めたり、お箸やフォーク、お手拭きなどを取ったりするのがセルフサービスでした。

本場の屋台風なのかも?とも思い、ちょっと楽しかったです。

テイクアウトしたカオマンガイ。3種から選べるソースがgood

この日はカオマンガイをテイクアウトで頼みました。

こちらでは3種類のソースから好きなものが選べます。

  • タイのお味噌と赤唐辛子、ニンニクを使った赤ダレ
  • タイの黒醤油と青唐辛子の黒ダレ
  • 辛くないライムだれ

今回は、赤ダレをチョイスしました。

注文すると目の前でカオマンガイを作ってくれます。プレオープン中で先客もいるし、少し待つかな?なんて思っていたら、あっという間に出来ました。

提供が早いところも、ランチタイムには嬉しいですよね!

頼んだカオマンガイはこちら。

一緒にチキンスープも注文しました。イートインでは無料で、テイクアウトだと+50円で頼めます。

鶏肉は柔らかくて、鶏の旨味がしみ込んだライスが最高です。

赤ダレの辛味もアクセントになっていて、とてもおいしいです。

このくらい柔らかいお肉だったら、まだ小さい息子でもおいしく食べられそうな気がします。次は家族で行きたい!

また、カオマンガイだけではなく、ガパオライスや、めずらしい揚げ鶏のカオマンガイなど、屋台ごはんが充実しています。

どれもおいしそうなので、いろいろなメニューにチャレンジしたいですね!

子どもを育てながら仕事をしていると、平日のランチタイムって貴重な自分時間ですよね。

私は自宅で仕事をしているので、特にランチに何を食べるかは非常に重要。午前中はそればかり考えています。ランチの選択肢が増えてとても嬉しいです!

みなさんもぜひ、大注目のトーキョーカオマンガイ食堂に行ってみてください。

トーキョーカオマンガイ食堂
住所: 東京都台東区浅草7-2-7
アクセス:東京メトロ銀座線「浅草駅」から徒歩8分
電話番号:070-8509-9070
営業時間:11:00-15:00、17:00-21:00
定休日:日曜日