話題のお弁当屋がプレオープン!「キッチンDIVE」御徒町店

新型コロナウィルスの影響で飲食店が悲鳴をあげている中、お弁当でグングンと業績を伸ばし年商1億円を超えるという店舗があるのをご存知でしょうか?

私はテレビ番組の特集で見て知っていたのですが、デカ盛りや激安弁当を販売し、その様子がYouTubeで生配信される事で話題になっているお店です。

その名も「キッチンDIVE」がなんとわれらが台東区、御徒町にプレオープンしたというではありませんか!
さっそく、行ってみたいと思います。

目指すはアメ横の玄関口

御徒町駅を出てアメヤ横丁、通称アメ横入り口近くにお店はあります。
赤い看板が目印です。

店構えはシンプルですが、入るとすぐ「ど迫力」なお弁当たちがドーンと積み上げられています。
本店は江東区亀戸にあり、ここ御徒町店が2号店になるとのことです。
6月5日にプレオープンをしたばかり。

今のところは、毎日お昼の12時オープンで売りきれ次第終了という事ですが、落ち着いて正式オープンになったら本店と同様、24時間営業になるそうです。
正式なオープン日は、お店のTwitterや店頭でお知らせするそうです。

本命は1000円弁当だ

お店の中は、揚げたてお惣菜のいい香りに包まれています。
厨房が見渡せる縦長の空間はとても清潔で、取材も快く引き受けてくださいました。
次から次へと作られていくお弁当を見ているのは圧巻です。

ここのお弁当の何が話題になっているかと言いますと、安くてボリューム満点ということなのです。実際にこの日も、店の中でお弁当を購入する人が、次から次へとあとを絶ちません。

平日の昼は、激安の350円弁当を大量に購入していく方が多いそうですが、今回私の目を釘づけにしたのが、1000円の巨大弁当です。

大きなお弁当パックのご飯の上に、これでもかという大きな揚げ物が3つのっています。
パッケージには、アレルゲン表示と赤マジックで書かれた値段のみで、何のお弁当かの記載はありません。ここは、あえて聞かずに後でのお楽しみにしました。

いざ開封、その重さは…

いやあ、それにしてもこの巨大弁当、持って帰るのが重いです。家に向かう帰り道では、その重みと、一緒に購入したフライドチキンの香りと相まって、早く食べたい衝動が止まりません。

さあ、それでは開封です。
と、その前に重量チェクをしてみました。

ジャジャーン!何という事でしょう。
1000グラム、ということは1キロですよ、奥さん!

そして、その正体を知ってますます驚いたんです、私。
姿からしてイカフライか竹輪の磯辺揚げかなと思っていたところ、サクッ、ホロッ、ジワッ。
穴子の天丼です。大事なのでもう一度、穴子の天丼です。

甘辛いタレが染み込んだご飯もおいしく、もうガツガツと食べ進みます。
気分はフードファイター。つけあわせの漬物も箸休めにちょうど良く、ペロリと平らげて…しまえません。さすがに1キロは無理でした。

でもですね、家族でシェアして食べたり何回かに分けて食べることができ、これで1000円はお買い得です。外出がなかなかできない中でこのようなイベント的なお弁当は、楽しくて、うれしいですよね。

時間帯によって変わるラインナップ

聞くところによると、巨大弁当のバリエーションはさまざまで、うなぎ弁当やパエリア弁当、1キロおにぎりなどもあるようです。できたてからすぐに売れていってしまうので、時間帯によってはラインナップが変わるということです。

ハンバーグや唐揚げがのった350円弁当ももちろん魅力的ですが、がぜん巨大弁当が気に入りました。さて、次はどのお弁当にしましょうか。
みなさんも、ぜひ購入してみてください。

キッチンDIVE御徒町店
住所:東京都台東区上野6丁目2−1JREビル1F
アクセス:都営大江戸線上野御徒町駅 徒歩1分
     JR山手線・京浜東北線御徒町駅 徒歩1分
TEL:03-5858-6712
営業時間:12:00~売り切れ次第終了(正式オープン後24時間営業)
定休日:なし