東京のブルックリン!角打ちでカフェの蔵前「カクウチカフェフタバ」

蔵前は、墨田川の西側に位置するものづくりの街で、東京のブルックリンと呼ばれています。
近頃は古いビルをリノベーションしておしゃれな建物に変わり、カフェやレストラン、手作りの品物を扱う雑貨店など、魅力ある店舗が多くの若者を惹きつけています。

そんな蔵前の駅から徒歩6分、田原町駅から徒歩8分の街の酒屋さん「カクウチカフェフタバ」を紹介します。

「カクウチカフェ」の名の通り、酒屋さんの店内でお酒とコーヒーを提供しています。
店舗入口「日本酒鳥越」の大きな垂れ幕が目印です。

暗めの店内で流れる洋楽…本当に酒屋さん?

今回伺ったのは、お昼を少し回ったくらいの時間でした。
お昼にも関わらず少し暗めの店内で、音楽は洋楽が流れています。

店内の環境は酒屋さんらしくないのですが、コーヒーを注文すると、画像のような蛇の目の1合ぐい吞みで提供されます。酒屋さんらしさが出てきました。

店主さんおすすめのブレンド「KEEP SMILE BLEND」は、苦味と酸味のバランスの良い飽きの来ない味。お菓子のサービスがあるのも嬉しいです。

昼からお酒が飲める!

「カクウチカフェフタバ」では昼の時間帯もお酒を提供しています。洋楽が静かに流れる店内で、昼酒をゆっくり楽しめます。

角打ちらしく、缶詰や乾きものが充実しています。それだけではなくフード系のメニューもあるので、おつまみには困りません。

真昼間からおいしいお酒とおつまみを楽しめて、とても贅沢な大人の休日を過ごせます。

酒の品揃えが最高!日本酒から焼酎、ワインも

フタバのおすすめは、まずは日本酒です。

私が好きなのは、店頭の垂れ幕にもなっている「鳥越」です。ガツンと重く、力強い辛口のお酒です。
フタバさんが企画し、地域の酒屋さん何軒かで販売しているそう。

「鳥越」の他にも、日本酒ビギナー向けで軽めの「東京」、ビギナー卒業者向けの「江戸」というオリジナルの日本酒があります。

そのほかにも、日本各地の地酒をいただけます。

国産や地域にこだわった焼酎や国産ワインも充実しています。
端から端まで飲んでみたいですね!

酒飲み御用達 お得なセットメニュー

ここからは、お得なメニューをご紹介します。

1,000円でベロベロに酔える「センベロセット」は、生ビール1杯と日本酒・赤白ワイン・芋麦焼酎の中から3杯の合計4杯+おつまみが付いています。

「吞みくらべ日本酒」は、1杯400円の日本酒を、45ml3杯700円で楽しめます。

「日本酒利き当て800円」は、店主おすすめの日本酒を呑んで銘柄をあてると、1杯サービスしてもらえるゲーム感覚のお楽しみメニューです。

豊富なおつまみの数々!

先ほどご紹介したように、乾きものや缶詰だけでなく、駄菓子もあります。
「よっちゃんイカ」や「ビッグカツ」「チロルチョコ」など懐かしいですね。

日替わりで手作りのおつまみもあります。

この辺りは企業が多く、学校もあることから、夜の時間帯は静かです。
新しいマンションも多いですね。スーパーやコンビニが近くにあることも嬉しいです。
台東区の中でも治安が良いエリアではないでしょうか。

近所にあれば通うこと間違いなしの「カクウチカフェフタバ」、ぜひ足を運んでみてくださいね。

カクウチカフェフタバ
住所: 東京都台東区蔵前4-37-4
アクセス:都営浅草線・大江戸線「蔵前駅」から徒歩約6分
     東京メトロ銀座線「田原町駅」から徒歩8分
電話: 03-3861-1138
営業時間: 平日11:30-L.O.21:00
     土日祝13:00-L.O.20:00
定休日:不定休