甘味の王道、あんみつといえば上野「みはし」

みなさん、甘いものはお好きですか?私は大好きです!
ケーキや和菓子、そして手軽に食べられるコンビニスイーツなど、甘いものはおいしくて幸せな気持ちになれますよね。
お腹いっぱいのはずなのに、食後に甘いものが食べられる「別腹」とはよく言ったものだと、つくづく思います。
今日はそんな甘ーいものの中でも、特にオススメの甘味処をご紹介します。

創業は昭和23年、歴史はあるけど古くない

甘味処「みはし」は上野公園前にあります。店の名前は、不忍池にかかっていた3つの橋が由来で、旧町名でもあるそうです。

創業時よりあんみつをお客様に笑顔で食べてもらいたいと「あんみつ屋」としてスタートし、今もその思いは変わらぬまま受け継がれています。「みはし」のあんみつは、みーんな大好きな味。ほんのり甘くて、色どりよく並んだフルーツとあんこの相性は抜群で、とても食べやすいところがオススメです。

その味には歴史はあるけれど、古くない感覚。気がつくとまた食べたくなる、気取らずに生活に寄り添ったスイーツと言えるのではないでしょうか。

あんみつだけじゃない

「みはし」は上野本店のほかに、駅やデパートにも店舗がいくつかあります。
あんみつだけでなく、ところてん、葛餅、かき氷など暑い夏に清涼感を与えてくれるメニューがたくさんあり、冬には温かいお汁粉やお雑煮もあります。
昔から馴染みのあるホッとするものばかりですが、お赤飯や季節限定ものなど、ここでしか食べられないものがあるので、やはり来るのなら上野本店がオススメです。

お土産にうれしいお持ち帰り用

とはいえ、今はお店よりも自宅でゆっくりと食べるほうが安心できますよね。
そこで、今日はいつものあんみつをお持ち帰りします。
店先にはお持ち帰り用コーナーがあり、私が並んであんみつを2つ買おうと思っていたら、次から次へとお客様が、たくさんのあんみつやら、みつまめを買っていきます。「わーん、私の分残しておいてください!」と心配になるくらいです。
アイス最中も買おうかしら?と店頭で迷う時間は、食いしん坊にとって楽しい時間です。
あんみつはもちろんのこと、隠れた絶品がありまして、それはソフトクリームなのです。あんみつに合うように作られた後味すっきり、だけど濃厚でクリーミーな味はクセになること間違いなし。
お持ち帰りとは別に、やはりソフトクリームは外せません。

絶妙のバランスが飽きのこない秘訣

お持ち帰り用のカップに入れられたあんみつは、とてもかわいらしくお土産にとても喜ばれる品です。

さあ、それでは持ち帰ったあんみつをいただきましょう!
あん、蜜、寒天、赤えんどう、求肥、みかん、このシンフォニーがたまりません。いつの日からかこの組み合わせがあんみつとして認識されたわけですが、昔の人は豆に蜜をかけて食べて、寒天入れてみよう、あんこもいれちゃえ!いやこれおいしいね、と考えた人って本当に天才です。あんこは十勝のあずき、蜜は波照間島の黒砂糖、寒天は伊豆諸島、と素材にもこだわって丁寧に作られており、季節のフルーツがトッピングされた限定品も楽しみの一つでもあります。
あっさりと、だけどしっかりと素材の味を感じることのできるこの一品、いつだって常備しておきたいスイーツです。

お取り寄せもできます

ホームページでは、お取り寄せ配送も行なっています。これでしたら、お店の味をいつでも味わうことができますね。
あーこうして書いていたらまた、食べたくなりました。
ぜひ皆様も、あんみつを食べに行ってみませんか?

あんみつ みはし 上野本店
住所:東京都台東区上野4-9-7
アクセス:JR山手線、京浜東北線、上野東京ライン 上野駅 上野不忍口徒歩3分、京成線上野駅 徒歩2分、東京メトロ銀座線、日比谷線 上野駅徒歩3分
営業時間:20:30〜21:30
※ただし、緊急事態宣言中は時短営業につき20:00まで
定休日:不定休