新規オープン!夕やけだんだん谷中ぎんざの「福ベーグル」

谷中ぎんざ商店街は、台東区谷中にある昔ながらの商店街です。約60軒の飲食店や店舗が立ち並び、思わず買いたくなるお惣菜や、雑貨であふれています。お散歩するのも楽しく、時間を忘れて過ごすことのできる場所です。

そんな谷中ぎんざに、新しくベーグル屋さんがオープンしたと聞き、パン好きの私はさっそくお出かけです。

高崎発、東京初出店!


今回目指すお店は「福ベーグル」さん。群馬県高崎市に本店がある人気店で、ここ谷中銀座店が東京初出店となりました。2021年4月26日にオープンしたばかりです。
場所は谷中ぎんざのシンボル「夕焼けが綺麗に見える場所」として有名な“夕焼けだんだん”の階段のふもと、とてもわかりやすい場所です。

お店の中もまん丸です


オープンの10時に合わせて到着すると、数人がお店の前にすでに並んでいました。
感染症対策として、店内に入れるのは4組までとの事。
焼きたてがお目当てなのは、パン好きなら当然ですよね。
お店の中は、白を基調とした明るい雰囲気です。特徴的なのは、まあるいカウンター。並べられた目の前のベーグルたちが、「いらっしゃいませ」と迎えてくれているようで楽しくなります。

焼きたてがずらり!


どれにしようか迷っていると「焼きたてでーす!」の声とともに、店員さんが焼きたてのベーグルを運んでいます。

甘い香りに誘われて、私のトレーの上にはひとつ、ふたつとベーグルが増えていきます。
今回は、プレーン、はちみつクリームチーズ、くるみメープルクリームチーズ、塩オリーブオイルバジル、レモンカスタードの5個を購入しました。

お会計は、ペイペイか現金となります。レジ前には、おすすめ「福セット」なるものや、ベーグルサンドもあります。
あー早く食べたいです。

【おすすめはレモンカスタード】


可愛らしいショップの袋に入れてもらい、お持ち帰りです。
では、さっそくいただきます。

店員さんにすすめられて購入したレモンカスタードが絶品です!
パリッとした外の生地ともっちりかみごたえのある中の生地、そしてとろけるレモンカスタードは優しく甘いのです。

生地そのものには小麦の風味が感じられ、噛めば噛むほど味わい深いベーグルです。
国産の北海道産小麦粉を使用しているだけでなく、ベーグルに使用する素材全てにこころくばりをしているそうです。これは全種類、制覇したいです。

お店情報のチェックを忘れずに


お店情報によると、今後予約やお取り寄せ、配達まで請け負うとのこと。
さらに季節ごとにプレゼントがもらえるキャンペーンや、スタンプカードにポイントをためると、好きなベーグルとの交換ができるなど、お得な情報がいっぱいです。
お店に行く前に新しい情報をチェックしておくと良いですね。

ベーグルの賞味期限は当日を含め常温で2日間、冷蔵で3日間、冷凍すると3週間も日持ちがするとのこと。

保存方法や、解凍方法、おいしい食べ方も店員さんが丁寧に教えてくれます。
お気に入りのベーグルをいつでも常備しておきたくなりますね。

谷中に立ち寄った際はぜひこちらの「福ベーグル」に足を運んでみてはいかがでしょうか。

福ベーグル 夕やけだんだん谷中銀座店
住所:東京都 荒川区 西日暮里 3-10-6 セ・アベーレ谷中銀座 EAST 1F
アクセス:JR山手線日暮里駅から徒歩6分
TEL:03-5834-8908
営業時間:10:00-18:00
定休日:不定休
※営業時間は感染症予防対策により変更になる場合もあります。