カフェで味わう本格ハンバーグ、台東区下谷「コーヒーとハンバーグ丼」

夏が近づいて、気温が上がりジメジメとうっとおしい季節になりました。最近私は気分転換にスマホのアプリを使ってお宝探しをするウォーキングにはまっています。

ですが、こんなに暑いと長くも歩いていられず、ホッと一息しようと歩いていた道で、かわいらしいお店を見つけました!
ポップなカラーに引き寄せられるとそこは「コーヒーとハンバーグ丼」のお店。迷わず入ります。

5/3にオープンしたばかり

お店の様子が新しく、聞くと5月の連休中にオープンしたそうです。連休中というと、緊急事態宣言の真っ只中ですよね。そんな時のオープンだからと、毎日休まず営業なさっているそうです。

お昼少し前のお忙しい時間にも関わらず、お店の方が優しく対応してくださいました。テイクアウトに力を入れていらっしゃっていて、たくさんのメニューから1つを選べなかったので、今日は2品をお持ち帰りすることにします。

イチオシはハンバーグ丼

メニューを見せてもらうと、お店の名前にもなっているハンバーグ丼はもちろんのこと、どれもこれも大好物ばかりです。ハンバーグサンドやナポリタン、カレー丼もあります。

こういうメニューって、子どもから大人までみんなが大好きなものですよね。
さんざん迷って、ハンバーグ丼デミグラスソースと今週のオススメの中から、特製タコライスを選びました。

居心地の良い空間

ポップなイエローの看板とは裏腹に、店内は落ち着いたブラウンの内装で涼やかです。
テイクアウト待ちにも関わらず、席に案内され、冷たいおしぼりとお水を提供していただきました。こういうサービスがあると、「あ、いいお店」って思えます。ホスピタリティーはお店の印象をよくするだけでなく、しっかりと記憶に残ります。

待っている間は、カウンター越しに店主の姿を見ることができ、ハンバーグと甘ーいソースの香りが漂ってきます。あ、しかもイケメンです。
できあがりアツアツを袋に入れていただき、お持ち帰りします。お支払いはPayPayが使用でき、スムーズでした。

やさしさの中のこだわり

さっそく、いただきます!
ハンバーグは優しい味わいながらも、噛むごとに肉とソースの旨味がガツンときます。添えられている野菜とともに食べると、いっそうご飯がすすみます。

一方タコライスは、ひき肉なのにしっかりとした肉のかみごたえを感じる食感と、ハラペーニョの辛さが後を引きます。お米は山形県のブランド米「つや姫」、添えている野菜はあえてレタスにすることで食感を楽しめるという店主のこだわりを感じることができます。

え?2つ同時に食べたのかですって?ふふふ、それがお持ち帰りの醍醐味ですよ。

人目を気にせずガツガツいける

お店で食べるのももちろん良いのですが、ほとばしる肉汁を気にせずに口いっぱいに頬張ってお家で食べられるのは、なんとも楽しくておいしいです。

今度はハンバーグサンドにしようか、てりやきバーガーもいいな。でもまた、イケメン店主と優しいお店の方とお話をしながらいただくのもいいな、と次への来店が待ち遠しくなるそんなステキなお店とおいしいハンバーグ丼でした。

明るいレモンイエローの看板が目印です。事前の注文もできるそうですので皆様もぜひ、足を運んでみてくださいね。

コーヒーとハンバーグ丼
住所:東京都台東区下谷2-14-2
アクセス:東京メトロ日比谷線入谷(東京)駅3出口より徒歩約1分
TEL:03-6802-4883
営業時間:11:00〜20:00
定休日:なし

※緊急事態宣言の延長により営業時間を20時までとさせていただきます(~6月20日)状況により営業時間は変動します。

入店時の検温、施設内のマスク着用依頼あり、店内に消毒液設置