子どもの目が輝く!町屋の「ゆいの森あらかわ 遊びラウンジ」

エリア&駅 東京都 荒川区 荒川 
カテゴリー

今回は、ゆいの森あらかわの中にある、ゆいの森あらかわ 遊びラウンジをご紹介します。
ゆいの森 あらかわ 遊びラウンジとは、図書館の中にあり、楽しく遊ぶことができるおもちゃがたくさんのキッズスペースです。
こども心を鷲掴みにするおもちゃがいっぱいの場所で、何度も行きたくなること間違いなしです。

ゆいの森あらかわに入ってすぐ左手に遊びラウンジがあります。

授乳室やベビーカー置き場、こども用のトイレが完備されており、お子様連れ大歓迎の場所なので安心して行くことができますよ。

とにかくおもちゃが魅力的

ゆいの森 遊びラウンジのおもちゃは、魅力的なものばかりで、こどもは入ってすぐにおもちゃに釘付けです。
我が子も、次から次へおもちゃで遊んで楽しんでいました。

まず目を引くのが大きなすべり台です。
我が子も、階段をのぼって橋を渡ってすべり台をしゅーっとすべる・・・を何度も繰り返していました。
すべり台の下に置いてある葉っぱのクッションもおしゃれですよね。
ゆいの森あらかわ 遊びラウンジでは、こんな風におしゃれな工夫がそこらじゅうにされています。

さらに、いろんな壁にちょっとした遊べる工夫がしてあったり、スタッフの方の手作りおもちゃが置いてあります。
どこを見ても楽しいものがいっぱいでこどもは目をキラキラさせながら、なにであそぼうかな、と夢中になっていました。

ゆいの森あらかわ 遊びラウンジの中は、赤ちゃん用の場所が区切られています。
大きなお子さんは入ってこられないようになっているので、赤ちゃん連れの方も安心して過ごせます。
たくさんハイハイができ、知育おもちゃで五感を刺激して思いっきり遊ぶことができますよ。

見守りスタッフさんのあたかかな対応

ゆいの森 遊びラウンジには、見守りのスタッフさんが数名いらっしゃいます。

我が子が、電車のマグネットを床に並べて遊んでいると、
「壁にくっつけて遊んでごらん、もっと楽しく遊べるよ!」
と声を掛けてくださいました。
しっかりと目にかけてくださってアドバイスをしてもらえてほっこりした気持ちになりました。
その後、我が子は壁に大好きなドクターイエローを並べて満足そうに遊んでいました。

この日は楽しくて帰りたくなくなってしまったお子様がいたのですが、ママが困っていると、見守りのスタッフさんが帰り支度の手伝いをしたり、帰るまでママにもお子様にも優しく声を掛けていました。
こどもが泣いてしまったり騒いでしまうと、親としては、いたたまれない気持ちになりますが、こうやって優しく声を掛けてくださると、とてもありがたいですよね。

雨の日も暑い日も快適に過ごせます

ゆいの森 遊びラウンジは、室内にあるので暑い日が続く日にも、お天気が悪く外に遊びに行けない日にも遊びにいくことができます。
パパやママにはとても助かりますよね。
我が家も暑くて公園には行けないけれどどこか連れて行ってあげたいなと思った日や、こどもにゆいの森あらかわ 遊びラウンジに行きたい!とおねだりされる日に遊びに行っています。

ゆいの森あらかわ 遊びラウンジは図書館の中にあるので、帰りに本を借りることもできます。
他にも、施設内にはカフェがあるので、お昼ごはんやおやつを食べることもできますよ。
私もこどもと一緒に遊びラウンジでたっぷり遊んだ帰りに、カフェでお茶をして、今日も楽しかったね、と感想を話しながら過ごすのが好きです。

こんなにすてきな場所が無料で遊べるなんて、とびっくりすること間違いなしです。
是非一度足を運んでみてください。

ゆいの森あらかわ 遊びラウンジ
住所:東京都荒川区荒川二丁目50番1号
アクセス:荒川二丁目停留場(ゆいの森あらかわ前)(都電荒川線)徒歩1分
     町屋駅(東京メトロ千代田線/京成線)徒歩8分
駐車場:12台
   (最初の30分無料、以降30分ごとに200円/障がい者手帳などの提示で駐車料免除)
    ※台数が限られているため、公共交通機関での来館をお願いいたします。
電話番号:03-3891-4349
午前の部  9:00から12:00
午後の部 13:30から16:45
滞在時間は2時間まで
休刊日:毎月第3木曜日、年末年始および蔵書点検期間

エリア&駅 東京都 荒川区 荒川 
カテゴリー