奥浅草の路地裏に佇む週末花屋「reeflow」

みなさんはどんな時にお花を買いますか?誰のためにお花を準備しますか?
誰かのお誕生日に?自分のため?それとも…

お祝いごとの華やかなお花も良いですが、日常のどんなシーンにも、そっとさりげなく寄り添うお花もステキだと思いませんか?

そんなお花を選ぶのにピッタリのお花屋さんがあります。それが奥浅草にある週末花屋「reeflow」です。

今戸神社から徒歩1分ほど。週末だけ開くお花屋さん

銀座線浅草駅をでて、隅田公園を真っすぐ花川戸・今戸方面へ。

恋愛成就で有名な今戸神社の裏手、台東リバーサイドスポーツセンターのすぐ近くにお店があります。お隣には台東区立今戸児童館があるので、この児童館を目印に来るとわかりやすいかも。

住宅街のど真ん中で週末花屋は開かれます。もともとあった一軒家をアトリエとして使っていらっしゃいます。とっても趣深い!!

外観はこんな感じ。

木製看板が目印です。見逃さないようにご注意くださいね。

私がお伺いした際には、店先に蚊取り線香が置かれていました。夏の始まりを感じさせますね。子どもの頃を思い出すこのノスタルジックな香りとお店の雰囲気がめちゃくちゃ合っていて、しみじみしてしまいました。

こちらのお店、一般住宅を改装し、アトリエ兼週末のみ店舗として営業されているそうです。アンティークな古民家…というのでしょうか。

昔懐かしいガラスの引き戸をガラガラっと開けると、店内はこじんまりとした雰囲気。レトロなおうちの中に、今っぽいおしゃれなお花たちが所狭しと並んでいて、思わず撮影したくなる、フォトジェニックな空間になっています。

お人柄がとっても魅力的なご主人のリエさん

「reeflow」のご主人のリエさんは、もともと青山の有名なお花屋さんなどで働かれていたそうです。

ブライダルや店舗の装花を経て、コロナ真っただ中の2021年に、奥浅草のこの路地裏に週末花屋「reeflow」をオープンされました。今ではこの奥浅草の住人だけではなく、遠方からもリエさんのお人柄とステキなお花たちにひかれて、お店を訪れる方が多くいらっしゃるそうです。

ちなみに私が伺った日も、リエさんファンの奥浅草マダムが奥のアトリエでワークショップの真っ最中!

梅雨入りしてじめじめしたこの時期、少しでも気持ちよく過ごしてほしいという思いがテーマになった、「初夏の枝とバラのブーケ」を作成するワークショップ、とのことでした。

この日はバラやアジサイ、スモークツリー、たくさんの種類の枝物が準備されていました。ご好意でワークショップの様子も少し拝見させていただきました。

グリーンとさまざまな種類の白がベースで、鮮やかな色のあるお花は一つも使われていないのに…なんでこんなにステキなんでしょうね。いろいろな種類の草花が、リエさんや生徒さんの手によって、一つのブーケにまとめられていく様は圧巻!

こちらのワークショップ、ブーケ作成のあとは、浅草銘菓をお茶請けにしたティータイムが催されるそうです。心のそこから私も行きたい!と思いました。

鮮度が大切!金曜日に直接市場から

「reeflow」の大きな特徴の一つは、お花の鮮度。金曜日に市場で仕入れたものをそのままお店に出すそうです。週末花屋だからこそ、選び抜かれたお花たち。季節ごとのちょっと珍しい品種やエキゾチックなグリーンも取り扱いされています。

どれも生き生きとしています。

ちなみに、ほとんどのお花の名前と値段は記載されていません。
これはなんて名前のお花ですか?どんな色の花が咲くんですか?とリエさんに聞きながら、今の自分にピッタリのお花を選ぶのもとても楽しい時間です。

そしてなんといっても、お花のレイアウトがめちゃくちゃステキ!お花選びだけではなく、レイアウトにお困りの方にもぜひ訪れていただきたいお店です。

お花を買ったはいいけども、花瓶に飾るといまいちしっくりこないご経験…ありますよね?(私はあります笑)

「reeflow」に置かれているお花と花瓶の組み合わせの妙は格別です。鉢植えもなんでこんなにおしゃれなの。松ぼっくりって、かごに入れるとこんなにかわいいんだ…とか、一見無造作に見えるのにどうやったっておしゃれ感が漂います。

今回、私は

  • 自宅に飾りたい
  • なるべく長持ちさせたい
  • 水色の細長い花瓶に合わせたい

という目的で、自宅用のお花をご相談させていただきました。

めちゃくちゃざっくばらんなご主人リエさんは、「最近暑いからすぐ花がだめになっちゃうのよね~、これなんか長持ちするわよ!家用だったらこれがいいんじゃない?」と、ぶっちゃけトークでニコニコとお花選びを一緒にしてくださいました。

この日私が選んだお花はロベリア科のお花。白と緑で迷いましたが、リエさんの「お花が咲くとかわいいよ~」というお言葉により、白い花が咲くほうをお持ち帰りすることにしました。2本で600円也。現金のみのお支払いとなります。
水揚げをしてくるくるっと紙に包んでくださってお持ち帰り。

さて、自宅に飾った様子がこちら。すごくないですか?このしっくり感。
お花がある生活って気持ちが良いし、何と言っても癒されます。

毎週末、その週のテーマになる自分だけのお花を選ぶのも楽しそうだな…と思いながら今朝も過ごすことができました。きっと次の週末も伺ってしまうような気がします。ステキなお花とご主人リエさんの笑顔に会いに。

reeflow
住所:東京都台東区今戸1-3-2
アクセス:東京メトロ銀座線「浅草駅」徒歩約15分 今戸神社から徒歩約1分
連絡先:Instagramよりご確認ください
営業日:金曜、土曜、日曜
営業時間:金土11時~18時、日11時~17時
駐車場の有無:なし

※記載情報は取材当時のものです。変更している場合もありますので、ご利用前に公式サイト等でご確認ください。
ABOUT US
さとうあや
さとうあや
生まれも育ちも台東区。大好きなこの街をみなさまにご紹介できることに感謝いたします。