おすすめのお散歩コース「上野恩賜公園」の楽しみ方

上野恩賜公園といえば、お花見のサクラや上野動物園が有名ですよね。そのほかにも数多くの美術館や芸術に触れることのできる施設が隣接しているステキな場所です。

今日は、そんな上野恩賜公園の私なりの楽しみ方をみなさまにお伝えしたいと思います。
それではさっそく出かけましょう。

なんといってもパンダ

上野駅周辺はパンダグッズがいっぱいです。シャンシャンが誕生して4年がたちますが、いまだに彼女の可愛さは群を抜いていて、誰をも幸せにすることができる唯一無二の存在です。

そんな私もシャンシャンが大好き。今は入場制限がされていて気軽に動物園に入ることができなくなってしまいましたが、時間があればシャンシャンに会いに行っておりました。
この写真ははまだ、お母さんパンダシンシンと一緒だった頃の様子です。はあー可愛いですねえ。

そんなシャンシャンも、ついに双子のお姉さんになったというニュースはここ最近で一番ハッピーな話題です。早く会いたいです。
あ、シャンシャンの話を始めるとキリがないので、そろそろお散歩に戻りましょう。

地図にのっていない場所

上野恩賜公園の北側をテクテク歩いていると、公園入り口付近に不思議な建物が現れます。
この洋風な建物、いったいなんだろう?地図には載っていません。

看板があるので近付いてみましょう。

なんと、ここは京成電鉄の駅だった跡のようです。「博物館動物園駅跡」と書いてあります。
調べてみますと、1933年から1997年の間京成電鉄の駅として営業していたそうです。
今も建物は残され、特別に中に入れるイベントを開催するなど当時のたたずまいを残したまま地域の人々に親しまれている場所なのです。駅舎やホームは現存されているそうなので、ぜひ公開されるときには中に入ってみたいものです。この建物を見ているだけで、さまざまな想像が膨らみます。それほど遠くはない昔、どんな人々がこの場所を行きかっていたのでしょうね。

シンメトリーな風景

さあそれでは足を進めて公園の中に入ります。公園の中ほどの、大噴水にたどり着きます。国立博物館を背景に見てみると、気持ちの良い左右対称の景色が現れます。

他の建造物もそれはそれは美しく、見とれてしまいます。
公園の中には弁天様やお寺、銅像など見所はたくさんあるのですが、どこを切り取っても美しい風景が見られるところを私は気に入っています。

カフェでくつろぐ贅沢な時間

暑い日は、歩き疲れたらカフェでくつろぎます。
公園の中にスターバックスがあり、これがまた最高のロケーションです。何もせずに、このカフェで1日を過ごしている人もいるとか、いないとか。

テラス席は、ここが異国のように感じる空間です。本を読みながら、コーヒーを片手にのんびりと過ごすことができる。これこそが私のおすすめ時間です。この店舗のコンセプトは「緑あふれる自然と文化・芸術を満喫する」ということだそうです。まさに、コンセプトそのものです。

歴史、アート、文化に触れることができる場所。上野の森にみなさまも出かけて見ませんか?
きっと何か新しい発見ができるはずです。

上野恩賜公園
住所:東京都台東区上野公園5-20
アクセス:JR山手線上野駅 東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅より徒歩2分
     京成本線「京成上野」下車 徒歩1分
TEL:03-3828-5644