浅草にオープン!「キューバサンド&デリ アイナマ」

突然ですが、みなさま映画はお好きですか?
私はここ最近何度も見ている大好きな映画があります。「シェフ三つ星フードトラック」です。腕はいいが感情的でケンカっ早いシェフが、ひょんなことからフードトラックを始めることになり、騒動を起こしながらも自分の作りたい料理を楽しく振る舞う、というなんとも愉快でおいしそうでたまらないお話です。

そのフードトラックでシェフが作るものはキューバサンド。バターを両面に塗ってプレスしたパンにワイルドな食材をサンドするこれが、もう食べたくて仕方がないのです。

その憧れのキューバサンドが食べられるお店が、なんとご近所浅草にオープンしたというではありませんか。
もう待ちきれません、さっそく出かけましょう。

浅草寺二天門付近、ミントカラーが目印です

浅草駅近く、馬道通り沿いにお店はあります。この場所は浅草寺が近いためか、観光客向けのお店が多く立ち並んでいて、着物姿でお土産を片手に楽しそうに歩いている方などをよく見かけます。

そんな一画にできたお店には、一体どんな人たちが来ているのでしょうか?
お店に近づくと、列ができていてすぐにわかりました。
お店の中はそれほど広くありませんが、イートインスペースもあり、何よりミントカラーの店内が明るくてかわいい!

今日は土曜日、お昼どきのこの時間には、すでに何組かの人がキューバサンドができあがるのを待っています。店内にはキューバ音楽が流れ、踊りだしたくなるような楽しい雰囲気。お客様は20代から30代の方が多いようです。

待ち時間も楽しめる

レジで注文をするとレシートにナンバリングされて、できあがるまでしばし待ちます。
私もお店の外に出てできあがるのを待ちます。

注文したのは、お店のおすすめエル・クバーノ。
これはプルドポークとハムチーズをサンドした定番だということです。キューバサンドだけでなく、デリやスイーツのメニューも豊富にありました。

「焼きあがるまで、少々お待ちください」「はい」「4日くらいね」「長っ!」という店主とのやりとりもなんだか海外にいるようで楽しい。待ち時間も楽しめちゃいます。

本場のキューバサンドとモヒート

そんなお茶目な店主ですが、料理を作る時は真剣!アツアツを食べて欲しいからと、次から次へとパンを焼いていきます。そして、アツアツにはフレッシュミントとライムのきいたモヒートが一番なのだそう。

ということで、今回はノンアルコールのモヒートも一緒に頼みました。忙しいながらもお話をしてくれた店主に感謝です。
テイクアウト用にクルクルと紙に巻いてくれたキューバサンドができあがりました!さあ、早く食べましょう。

何度でも食べたくなります

パンはバターを両面に塗って焼いてあるため、サクッとした食感です。ホロホロのポークと、とろけるマイルドなチーズが合わさるおいしさに、夢中でかぶりつきます。

サイズはレギュラーとハーフがありますが、レギュラーをペロリといけます。他のメニューも食べたいけれど、やはり定番のプルドポークのサンドがまた食べたい、もっと食べたい。ジャンキーだけどリッチで満足感の高いそんなキューバサンド。モヒートの清涼感も、暑い季節には最高です。

お店は、新店舗の浅草の他に昨年オープンした上野店もあります。
何度でも食べたくなるキューバサンド、ぜひ味わってみてはいかがでしょうか?

キューバサンド&デリ  アイナマ
住所:東京都台東区花川戸2丁目7−3 花築浅草和心ホテル1F
アクセス:東京メトロ銀座線、東武伊勢崎線浅草駅から徒歩6分
     花築浅草和心ホテル1F
TEL:03-5830-6177
営業時間:火〜金曜日 11:30〜19:00
     土日祝  11:00〜19:00
定休日:毎週月曜日(不定休日は随時お知らせ)