宮ノ前から5分!幅広い世代に愛される、新しくてキレイな「宮前公園」

4月に第二期区域がオープンした荒川区立宮前公園。

広くてキレイで魅力的な遊具がたくさんある魅力たっぷりな公園です。
一度は足を運びたくなること間違いなしです。

私も第二期区域がオープンしてからまだ遊びに行っていなかったので、子どもと一緒に遊びに行ってみました。

魅力的な遊具の数々

宮前公園には子どもの目を引く遊具がたくさんあります。

その中でも一際目を引くのは長いすべり台です。我が子も一目散にすべり台を目指して走っていきます。

複合遊具になっているので、子どもたちはすべり台の上に着くまでネットの上をおっとっと、と通ったり、梯子をよいしょよいしょ、と登ったり、冒険しながらすべり台まで行きました。

すべり台を滑る前に景色を見渡すと、一方はとても広い芝生、反対側を見ると隅田川が流れていて、さらに別の方向にはスカイツリーも見えます。見晴らしバッチリで気分も晴れやかです。

他にも日暮里舎人ライナーが走っている様子も見られますよ!電車を見つけて子どもも大はしゃぎです。

そして上まで登ることができたら、長いすべり台をしゅーっと降りてきます。

長いすべり台の目の前には3000㎡ほどの芝生が広がっています。
ピクニックをしたり、ボールやバドミントンを持って行って思いっきり体を動かしたり、寝転がってみたりと、思い思いに過ごすことができます。

私と子どもは、ひたすら走りました。景色が良いと走るのも気持ちいいですよね。

他にも子ども広場には、動物がモチーフになった小さな子ども用の遊具があります。

我が子もうさぎさんに人参を食べさせてあげたり、ライオンさんのお口トンネルに行ってきまーすと潜っていったり、子ども心をくすぐる遊具に夢中です。

子ども連れの親が気になるのはやはりトイレや水飲み場の有無。公園にはトイレが2つあり、とてもキレイです。水飲み場も芝生のところに1つあります。

専用の駐車場はありませんが、公園の近くにコインパーキングがあるので車で訪れることもできますよ。

細やかな気遣いのある公園

宮前公園には所々にベンチが設置されています。
公園ではお年を召した方たちがゆったり腰をかけて休憩していらっしゃいました。
キレイなお花を見ている方やお散歩をしている方もいらっしゃいます。
小さな子どもだけでなく、さまざまな年代の方にも配慮された公園だなあとほっこりします。

子どもを見かけると「えらいねー」「バイバイ」と声をかけてくださる方も多く、子どももおじいちゃんおばあちゃんもニコニコ顔の空間です。

宮前公園には緑のベストを着た、公園のスタッフさんが何人かいらっしゃいました。
他の公園ではこんなにスタッフさんを見かけないな、何をしているのかなと見ていると、花壇の手入れをしていたり、清掃をしていたりと公園のために暑い中働いてくださっています。
宮前公園がキレイに保たれているんだとありがたい気持ちになりました。

立地もバッチリ!

宮前公園の隣には2021年の2月にできたばかりの尾久図書館、目の前には尾久消防署、その前には都電荒川線の線路があります。

私も子どもも公園でたっぷり遊び、暑くなってきたら涼しい図書館で好きな本をたくさん読んで休憩し、楽しい時間を過ごすことができました。
無料で過ごすことができるので私のお財布も喜んでいます。
魅力的な公園だったので、子どもが「まだ遊びたい!」「帰りたくない!」と言っていましたが、「消防車と電車見に行こうか」という魔法の言葉を使ってニッコリ笑顔で帰宅です。
素晴らしい立地に感謝です。
子どもも楽しかったね、また行きたいねと満足そうでした。
何度も行きたくなること間違いなしの魅力的な宮前公園です。

荒川区立宮前公園
住所:東京都荒川区東尾久8丁目及び西尾久3丁目地内
アクセス:都電荒川線「宮ノ前」 徒歩5分