体の芯からあたたまるラーメン、三ノ輪「濃厚鶏麺ゆきかげ」

近ごろ寒い日が続きますね。
こんな日にはアツアツのラーメン食べたくなりませんか?
今日は私のお気に入りラーメン店、「濃厚鶏麺ゆきかげ」三ノ輪店さんを紹介したいと思います。

いつでも満員です

日比谷線三ノ輪駅から徒歩1分という駅近。
鶏白湯をベースにした濃厚スープが絶品のラーメンです。

だいたい夜にこのお店の前を通りかかるのですが、いつでも満員です。
みんな、ここのラーメンの味を知っていて、何度でも食べたくなるからなのでしょう。

思い出している今も、また食べたくなってきました。
うーん、どうしましょう。

テイクアウトできます

でもですね、ラーメン屋さんてなんだか女性一人だと行きにくいと思いませんか?

ガラッと戸を開けて、食券を買って、席に座って待てば良い。
それだけのことなのですが、なんだか気恥ずかしいというか、「戸をガラッと」がなかなかできない女性も多いはずです。

でもここ「ゆきかげ」さんはなんとテイクアウト対応してくれます。
しかもネット注文、UberEatsやmenuで頼むだけ。
ポチッと頼みたいものを選んで、お店だとなかなか頼みずらいトッピングもマシマシしちゃいます。
あとはアプリにお知らせが来たら取りに行くだけ。
わーい、なんて便利なのでしょう。

これならば、家でゆっくり味わうことができます。
ということで、今日はテイクアウトに挑戦しちゃいます。

ワンオペ対応が神です

アプリからお知らせが来ましたので、ラーメンを取りに行って来ます。
このお店、カウンター4席とテーブル1組しかありません。そして、私が行くときはいつも店員さん一人、いわゆるワンオペで回しています。

お家でラーメン!と浮かれていましたが、混み合った店内ですり抜けるようにカウンター越しに出て来てくれたお兄さんの顔を見てハッとしてしまいました。

私ったら自分のことしか考えていなく、テイクアウトなんていう面倒なものを頼んでしまったわけですよ。
だってできあがったラーメンはそのまま丼に盛り付けて、アツアツをその場で食べてもらいたいはず。
それなのにできあがったラーメンを容器に入れ、さらに袋に入れるなんて面倒に違いない。
あーもう、ワガママな私をお許しください。

が、テイクアウトの容器を開けてビックリ。
麺と具は別盛りになっており、麺がのびてくっついてしまわない工夫がされています。
そして、おいしく食べられる方法が記されています。

テイクアウト用に持ち帰り時間を考えて、のびてしまうとか、スープがぬるいとか言われないよう細心の注意を払って作ってくださるわけですよ。
それを満面の笑みで渡してくれるのですよ。

神か!ラーメンの神なのか。

最後の一滴まで飲み干します

それでは、ラーメンの神に感謝してアツアツに温めた鶏白湯塩ラーメンをいただきます。
トッピングでついてきた海苔は1枚が大きく、これまた盛り付けが楽しいです。

濃厚なスープは硬めの麺に絡み、旨味が口の中で弾けます。
シコシコの鶏チャーシュー、爽やかな風味の玉ねぎ、とろける味玉、これらもしっかりと味を引き立ててくれます。
鶏ベースのスープがしみわたり、体の芯から元気になれます。

お店で食べるのもおいしいけれど、お家でくつろぎながらこの味が楽しめるのは最高です。
途中で味変したり、炊きたてご飯を頬張ることができるのはお家ならでは。

感染症予防のため外出が気になる方にも、テイクアウトはオススメです。
みなさまもぜひ、おいしいラーメンを食べてみてはいかがでしょうか。

濃厚鶏麺ゆきかげ 三ノ輪店

住所:東京都台東区三ノ輪2-14-6
Tel:03-6882-1004
アクセス:東京メトロ日比谷線 三ノ輪駅より徒歩1分
営業時間:12:00〜14:00 、17:00〜22:30 
定休日:日曜日、第3水曜日

※感染症対策にともない、当面の間時間短縮営業中です。
状況により、変更になる場合がありますので詳細はお問い合わせください。