24時間いつでも買えます!台東区千束「浅草ハム」

台東区千束にある「浅草ハム」は、長い歴史を受け継いできたハムづくりの老舗です。
しっとりとした香り高い高級ハムは、贈り物や特別なお祝いに食べるとっておきの品で、
厚切りにしたハムステーキはもはや大ごちそうなのです。

なんだか小腹がすいて、夜中にハムが食べたくなるほど、ハム大好きな私に、「浅草ハム」の品々がなんと24時間購入できるという朗報が!
一体どういうことなのでしょう?
いてもたってもいられず、夜にさっそく出かけてみました。

その名はズバリ「どひえもん」

あやしさ満点、夜の工場ってドキドキします。
24時間販売ってありなのでしょうか?

いろいろな想像がふくらむ中近づいていきます。
あ、ありましたー!!

工場前にでんと構えるそれはなんと、自動販売機。
その名はズバリ「どひえもん」。

冷凍専門の自動販売機なのだそうです。
これで浅草ハムが買えるのでしょうか?

お得に購入、期間限定特価もあります

あらためて、明るい時間に再度購入に行きましたのでここからは安心してご覧ください。
自販機で購入できるのは500円から1000円のお買い得品です。期間限定特価品もあります。

タッチパネルで操作をし、簡単に購入することができます。
今現在は現金のみの取り扱いですが、近いうちにキャッシュレス導入もあるのだといううれしい情報も入手しました。
それでは、さっそく購入してみましょう。

今回は、特価品ウィンナー5種セットを購入です。
パリッと香ばしいウィンナー5種3パックが700円と、超お買い得です。

お金を入れて買いたい商品の番号をタッチするだけ。うん、簡単です。

当たりがあります

購入品はこちらです。

はい、お気づきでしょうか?
「当たり」のミニフランクあらびきが入っていました!わーい。
大好きなウィンナーをお得に買えるだけではなく、自販機購入だけの特典で「当たり」の品があるなんてうれしくてたのしいですね。

創業は1932年です

「浅草ハム」の創業は1932年。業務用をメインとして販売をしています。
以前は浅草に工場はあるものの、直売はしておらずデパートなどでしか入手できなかった高級品でした。

それが、昨年工場で店頭販売を始め、お得な価格でハムやソーセージが買えるようになったのです。
これは新型コロナウィルスの影響で卸売が減ったために業務形態が変化したため。
そしてさらに、今年10月よりいつでも購入できる自動販売機が導入されたのです。

ハム好きの私としては、店頭販売はうれしく何度か購入しています。
でも、店頭販売の時間に必ず行けるとも限らず、いつでも買うことができればいいのになあと考えていました。

それが!それを!「浅草ハム」さんは叶えてくださいました。
自動販売機の導入は画期的です。
最近は街中で餃子やラーメンなどの、変わり種自動販売機を目にすることも多くなりました。
お気に入りの商品がいつでも買えるというのはうれしいですよね。

「浅草ハム」の自販機導入も然り、私にとってはハムやソーセージがご近所でいつでも買えるってすばらしい事なのです。
みなさまもぜひ、「浅草ハム」をお手軽に購入に行ってみてはいかがでしょうか。

浅草ハム
住所:東京都台東区千束1-2-5
TEL:03-3876-2901
アクセス:東京メトロ日比谷線入谷駅より徒歩11分
営業時間:自動販売機は24時間利用可
     店頭販売は平日10:30〜16:00
 (商品の状態によって変動あり)