入谷で味わえる元祖京都ラーメン「中華そば天内(あまない)」

入谷駅1番出口からすぐ、徒歩1分以内に「中華そば天内(あまない)」はあります。
5月7日にプレオープンしたばかりのラーメンのおいしいお店があると聞いて、さっそく行ってきました!

昭和通りと言問通りに面した、とてもわかりやすい角地。オープンしたての店前には花が飾られ、ひときわ目を引きます。
オープン時間の11時を少し回ったところで、運良く並ばずに店内に入ることができました。

コロナ対策はバッチリで安心です

店内に入るとまず食券を買います。

うーん、悩むところですねえ。ですが、ここはお店のイチオシであろう元祖京都ラーメン750円をポチリ。元祖というのが、もう期待感満載です。食券機の隣にあるアルコールで手指消毒を済ませます。

このコーナーには、女性には嬉しいヘアゴムも置いてあります。こういう細やかなサービスって、とっても嬉しいですね。

店内はカウンター席とテーブル席が数席あり、ひとり客でも気軽に入れる店構えです。稼働式のアクリル板が備え付けられており、席は間隔が置かれています。これなら感染症対策もバッチリで安心です。

厨房のライブ感がたまりません

厨房はオープンになっており、これぞ麺職人というお兄様が3人並んでラーメンを作っています。
麺を茹でる人、スープを合わせる人、仕上げ担当、と言ったところでしょうか。
目の前でラーメンが仕上がっていくのを見ることができるライブ感は、いつまでも見ていられる楽しい時間です。

澄んだスープに深いコク

オーダーは食券を渡す際に、麺の太さ、茹で方を聞かれます。
太麺か、細麺、そして茹で方です。
私は細麺、普通茹でのオーダーにしました。
オーダーしてわずか3分、来ましたー!!元祖京都ラーメンです。

まずは、スープをゴクリ。
澄んだスープなのに、深い味わいとコク。鶏ガラベースの中にほんのりと背脂の甘みも感じられます。
具は、九条ネギ、チャーシュー、メンマ。
九条ネギの青さが全体のバランスを引き締めています。
細い麺は喉越しが良く、味わい深いスープとの相性が抜群です。
食べ出すと、お箸が止まりません。
チャーシューはほろほろと崩れ、気がつくとあっという間に平らげてしまいました。

替え玉もあります

替え玉100円は、最初に食券で買うのもありですが、その場で現金で支払っても注文ができます。
このスープと麺を永遠に食べ続けたい、という誘惑が湧き起こりましたが、1杯で大満足の量でしたので、ここはグッと我慢しました。

メニューは、あごだし塩ラーメン、魚介醤油ラーメン、まろやか味噌ラーメン、魚介醤油つけ麺があり、トッピングでは九条ネギ、味玉、チャーシュー、のり、メンマがあります。

ご飯ものはカレーライス、ふわふわ玉子あおさ丼、チャーシュー丼。さらにおつまみの野菜炒め、ワンタンもとっても気になります。
替え玉をするか、ご飯ものを一緒に食べるか、はたまたトッピング全部のせか…
これはリピート確定です。

お昼時は並ぶのを覚悟で

満足でお店を出ると、行列ができていました。私が入った時間は、たまたま運が良かったようです。

待っている時間に、何をオーダーしようか悩むのもよし、お腹を空かせるのが最大のスパイスになること間違いなし。そんな、ラーメン屋、中華そば天内なのでした。
なお、グランドオープンは5月12日とのことです。皆様も是非、足を運んでみてはいかがでしょうか。

中華そば天内
住所:台東区入谷1丁目6-5寿々喜屋ビル1階
アクセス:東京メトロ日比谷線入谷駅 徒歩1分
TEL:03-6802-4195
業時間:11:00〜23:00(当面の間は20:00まで)
休日:現在のところ無し